< div class="wrapper">
資料請求
   

お客様の声

お客様の声


ポラテック株式会社

ポウハウス

PO HAUS Dv ブランド企画課 三田菜奈様

ポラテック株式会社様は、木造建築を得意とし、住宅から保育園や福祉施設などの大型施設まで手掛けている不動産会社です。

この度チェリービーでは、ポラテック様が手掛ける注文住宅ブランド「PO HAUS(ポウハウス)」に関する動画を制作いたしました。

「PO HAUS」は専属デザイナーによる完全オリジナル注文住宅。『和の心を継承し、暮らし方をデザインする。』をコンセプトに、自然と調和して、長く暮らせる家づくりを提案されています。

チェリービーは、デザイナー紹介動画など、3つの動画を制作。動画を制作されてのご感想を、ご担当者の方へ伺ってまいりました。
お話くださったのは、PO HAUS Dv ブランド企画課の三田菜奈様です。

信頼できる映像会社

―弊社に制作をご依頼いただいた理由をお聞かせいただけますか。
まず、同じ担当者の方が打ち合わせから全部付き添ってくださって、制作とこちらの意図の乖離がすぐに埋められた点が良かったです。ポウハウスは感覚の部分をすごく大事にしているのですが、動画制作を依頼した会社さんと、その点で上手くいかないという経験を今までしてきたので。課長も「この会社だったら信頼できそう」と言って、実績があって堅い仕事もできるチェリービーさんに決めました。また一番やりとりが早かったのも決め手になりました。

―出来上がった動画を最初に見たご感想はいかがでしたか。
デザイナー動画は感動しました。「かっこいい!」と思いましたね。インタビューでは話し下手な社員もいたのに、みんなかっこいいし、「この人に任せたい」と思える動画だったので、すごいと思いました。それと、鳩ケ谷の展示場はきれいに撮ってくださっていて、営業から「赤羽も撮ってほしかった」とか、「船橋も使ってほしかった」と言われました。

(制作動画より)

伝えたニュアンスをすぐに反映してくれた

―今回の制作をトータルで見た時に、良かった点を教えていただけますか。
1つはブランディングという面で、ポウハウスの良さを崩さずに、ちょっと格上げしてくれた点です。デザイナー動画の最初の試写版が来た時は、ポップすぎて、タピオカのCM動画みたいだと思ったんですが、その時点で、こちらが「こうじゃない」と伝えたニュアンスがすぐに反映されて、ポウハウスの根本にあるブランドの高さをそろえてくれたのが良かったです。完成した動画は、ポウハウスのブランドとして誇れるものになりました。

(制作動画より)

2つ目は修正力です。こちらも動画をつくるのは初めてなので、「なんとなくこれは違う」とか具体性のないオーダーにも関わらず、応えてくださいました。3つ目は、ロケの時の段取りの良さ。10分単位のかつかつのスケジュールのなかで、時間調整しながら9人分のインタビューをしてくださって、すごいなと思いました。

人柄が動画に表れる

―チェリービーについてはどうでしたか。
―担当者の方とお話しするのが面白かったですし、出てくるものも面白かったです。「面白い」は、いい意味です。かなりキャラは濃いですよ。動画こそ、人、作り手が大事だと思います。「うちはこんな高性能の機材持ってます」という制作会社さんもいたのですが、動画ってやっぱり作り手の人柄が表れる。そういうことを考えると、やっぱり人だと思いますね。お家づくりでも言われます。「営業が良かった」とか、「デザイナーが良かったから決めた」とか。お互いに気持ちよく作れるのが一番ですからね。

―今回、動画を制作されていかがでしたか。
入社1年目は担当が注文住宅ではなかったので、この動画制作が、ポウハウスのことも、デザイナーのことも、より知ることができる機会になりました。ポウハウスのことをもっと好きになったし、もっとポウハウスのことを世に出していきたいと思うようになった、そういう期間でした。自社のブランドのこと知りたかったら、動画を作ることをお勧めしますね。

今回の動画制作の経験が、会社のことをより知り、好きになる機会になったとのコメントをいただき、私どもも大変嬉しく感じております。

PO HAUS様では、数多くのデザイナーがお家を設計しています。
皆さんとてもフレンドリーで、素敵なお家をデザインしてくれますので、この動画を見た方に「お家を作ってみたい」と思っていただけたらいいなと思います。

お忙しい中お話しいただき、ありがとうございました!