お問い合わせ
   

お客様の声

お客様の声


株式会社リバティ・イノベーション

代表取締役社長 森俊明様

本日はお客様の声はさいたま市浦和区のIT企業、株式会社リバティ・イノベーション様よりいただきました。

チェリービーでは、リバティ・イノベーション様が開発された『みまサポ』というサービスの紹介動画を制作いたしました。
この『みまサポ』というサービスは、さいたま市ニュービジネス大賞2017で見事ソーシャルビジネス賞を受賞されています。

スマートフォンのアプリを活用して、一人暮らしのお年寄りの見守りをするサービスなのですが、このサービスのポイントのひとつに、ご家族だけでなく、地域の方も見守りに参加できるという点があげられます。
昔ながらの「地域の目」に、今の技術であるITを掛け合わせたこのユニークなサービスは、増加するマンション暮らしなどで孤立しがちな現代における、新しいつながりのかたちを提供してくれるのです。

詳しい仕組みについては、ぜひ動画をご覧いただければと思います。
お話しいただいたのは、代表取締役社長 森俊明様です。

動画ができて営業が変わった

―動画は現在どのように活用されていますか?
ひとつはホームページにYouTubeのリンク先をあげさせていただいております。あとは営業ツールとしてパソコンに入れておいて、お客様先に行ったときに、まず動画を見ていただくようにしています。動画で全体像を見ていただいて、それからご質問があったところを補足するようなかたちで使っています。

(制作動画より)

―これまで動画がなかった時はどのようにされていたのですか?
パンフレットを開いてお話ししたり、実際に実機をお見せしたり、資料を作ったりもしたのですが、まぁ盛り上がらない。いろいろな要素が絡んでいるモデルなので、伝えるのが難しいんです。

―動画を制作してから営業は変わりましたか。
実はつい先日、大手企業2社と業務提携させていただくことになりました。そのプレゼンのときに動画を使ったんですが、すごくスムーズに話が進みました。動画は効果絶大です。プレゼンテーションにも自信がつきました。まず最初に動画を見てもらいながら補足をしたりして、距離感を縮めてからスタートできるので、いい導入になっています。お見せするだけなのでこちらも楽ですしね。

―できあがった動画自体はいかがですか。
実写よりはアニメーションみたいなかたちで、優しい雰囲気で見せたいと思っていたので、キャラクターや動きなど、イメージしている以上でした。初稿が上がってきたとき、「そう!これ!」と思いました。3分でちゃんと伝えられるんだなと。言葉で喋ると情報を伝え過ぎるところもあるんですけど、そういったこともなくなりますしね。

(制作動画より)

動画は強力な武器

―マーケティング・営業販促における動画の効果についてはいかがでしょうか。
やはり動画があるのとないのでは随分違うなと思います。まずは販促ツールとしてすごく有効な武器になります。対人の販売をしているわけではないので、自分たちの代わりに説明してもらえるツールができた。ご利用者さんにとっても、とてもいいのではないかと感じます。そして一番は自信が付いたというところでしょうか。サービス内容がなかなか伝えづらいので、動画があって自信を持って説明できることで、自分たちの商品に対しての自信ができますね。動画があることで攻めやすくなりました。

(制作動画より)

―我々のような映像会社に対する要望はありますか。
映像を使うというのはすごくハードルが高いイメージがあります。テレビCMも15秒でスパッと訴求してくるわけですから、動画がいいのは間違いないと思うんですね。販促の資料としてワードで作ったものを印刷して持って行くのと、一発目に動画がどーんと出てくるのとでは、与える印象が全然違います。たくさん書き込まれた資料渡されても、先方も読む時間がない。だけど動画だと3分見ていても気にならないですよね。これから動画は強力な武器になりそうな気がします。ただ費用的なイメージも、費用対効果もわからないので、そういうところをわかりやすくしていただけるといいかなと思いますね。

「営業に自信がついた」「動画は有効な武器」と、嬉しいお言葉をいただくことができました。営業ツールとして大いにご活用いただいているご様子で、映像会社としては作り手冥利に尽きます。

『みまサポ』を導入することで、今までお断りしていた一人暮らしのお年寄りの入居が可能になった不動産会社もあるとのこと。高齢化が進む日本では、一人暮らしのお年寄りも増えています。『みまサポ』は今後ますます必要とされるサービスになりそうですね。