資料請求

ブログ

映像制作 お客様紹介/少年少女ロボットセミナー「芝浦工業大学」

2020.05.22


 

こんにちは。
突然ですが、Scratch(スクラッチ)というものを皆さまご存知ですか?
宝くじのことではありません。子供向けプログラミング言語のことなんです。

最近では、このスクラッチのようなものが生まれてきて、小中学生のうちからITに触れ合う機会が多くなっているそうです。
そして、そんな時代にあった学び場が様々な場所で開かれています。

本日は、その学び場の一つとして芝浦工業大学で毎年開催されていた少年少女ロボットセミナーについてのお話を。

この少年少女ロボットセミナーは、2000年から2019年まで、子どもたちの想像力と工学への興味関心を育む目的で、芝浦工業大学が長年取り組んできたプログラムです。
毎年全国各地で開催し、その受講生数は23,000人を突破したそうです。

セミナーではまず、芝浦工大の先生によるロボットの歴史などの講演を聴きます。
その後、指導員(芝浦工大の学生さん達)による技術指導を受けながら、子どもたちが自分の手で芝浦工大オリジナルロボットを製作する、という流れです。

ロボットの部品は約300個もあるそうです。
この300個を組み合わせて、自分だけのものを作りだすなんて、ものづくりが好きな人はワクワクが止まりませんよね。
そして子どもたちが熱中するのも納得がいきます。

最終日にはデザインコンテストと競技会もあるので、最後まで盛り上がっていました。

弊社では、このイベントのプロモーション動画を制作しました。
早速ご覧ください。

いかがでしょうか。
素晴らしいイベントだと思いませんか。

自分で、ロボットを作るなんて…
そして、作ったものをもっと良くしようとか
自分なりにアレンジを加えたりすることで、友だちと比較することも出来ますよね!

普段感じられない、モノづくりの原点「わくわく・ドキドキ」する気持ちを感じられるイベントですね。

ちなみに、私も小学生のときに、一度ロボットを作ったことがあるんですが、
教えてくれる人もいなくて、なんとなく作ったので、結局思ったような動きもできず不完全燃焼で終わった記憶があります。

あの時、このイベントに参加していれば…と思ってしまいました。

さて、チェリービーは、このようなイベントの内容をまとめた動画も制作しております。

ナレーションを加えて、詳細な情報を伝えたり、参加者のインタビューも盛り込むことでよりイベントの内容をリアルに捉えて頂けるようにしております。

ぜひ、イベントを知っていただく一つのツールとして動画を作成してみませんか。

(ブログ担当:菊賀)
動画制作・映像制作のチェリービー(埼玉・浦和・東京)