お問い合わせ

ブログ

【プロモーション動画】杉田電線株式会社様

2018.03.19


こんにちは、小村です。

日本気象協会の発表によると、そろそろ桜の開花がみられそうですね。
今月中には満開を迎える予想となっています。

みなさんはお花見されますか?
私は人混みが大の苦手なので通勤途中にある、とあるお宅の桜で通りすがりのお花見をしようと思います。
(なぜか巨大なポリバケツに植えられているのですが・・・)

さて本日も、弊社で制作した動画をご紹介させていただきます!

今回制作した動画は、杉田電線株式会社様の新製品PR動画。
埼玉県先端産業創造プロジェクトの支援を受け、開発された製品です。

杉田電線様は、昭和28年に創業された歴史ある企業様で、自動車用電線・通信用電線・発熱電線等一貫して電線の製造に専念してきた、いわば電線のエキスパート
「電線」というと、電柱と電柱の間に渡されていてよくスズメがとまっている…と想像しがちですが、それだけが電線ではないのです!

コンピューターやロボット、自動車、航空機に船舶。より身近なところでは電気カーペット、暖房便座など、本当にさまざまなところに使用されていて今後ますます需要が増えると見込まれています。

そんな杉田電線様が今回開発したのが、スギクロセンサーテープ
カーボンナノチューブのなかでも、より強度のある二層カーボンナノチューブを糸状にし、さらに伸縮性のある繊維とともに織り込んでリボン状に加工したものだとのこと。
岡山大学とタッグを組み、数年がかりで開発を進め、商品化に成功されたそうです。

カーボンナノチューブは、超軽量なのに強度があり導電性が高い素材として注目されていますが、それを元に作られたスギクロセンサーテープは伸縮性がありセンシング速度が非常に早いのが特徴です。

さっそく、こちらの動画をご覧ください!

 

なんだかすごい可能性を秘めた製品ですよね!

コンピューターやロボットがより身近な存在となりつつある今、実は 身近な製品にスギクロセンサーテープが使われているなんていう日も、そう遠くはないかもしれません。

(ブログ担当:小村)

動画制作・映像制作のチェリービー(埼玉・浦和・東京)