とことん「ろう付」!あくなき探究心で技術開発に挑む企業の新製品PR動画

今日は(も?)弊社で制作した動画をご紹介!

こちらも埼玉県の先端産業創造プロジェクトの一環です。

 

本日ご紹介する東京ブレイズ株式会社様は、ろう付(づけ)に特化した企業です。

 

「ろう付…?」

 

動画制作のお話をいただいたとき、弊社スタッフの頭上には「?」が飛び交いました。(東京ブレイズ様、すみません…)

 

ろう付とは一体なんなのか。

 

まず、はんだ付はみなさん、おなじみですよね。低い温度で溶ける金属を接着剤代わりに使って、金属同士をくっつける技術です。私も学校の技術の時間にやった記憶があります。

 

ろう付は、このはんだ付けの仲間で、はんだ付に使う金属よりも高い温度で溶ける金属を接着剤代わりに使います。より高温で溶ける金属を使うため、耐熱性に優れ、強度も強いのが特徴。

 

「ろう付」には様々な方法があります。東京ブレイズ様のろう付けは「無酸化雰囲気ろう付」と呼ばれるもの。

 

「ふ、雰囲気ろう付…?」

 

さらに困惑が広がりましたが、ここで使われる「雰囲気」という言葉は、私たちが日常的に使っているような意味ではなく、「ある特定の気体で満たされた状態」を表す化学用語だそう。

 

酸素に触れることなく(無酸化)、酸素以外の気体で満たされた状態(雰囲気)でろう付することで、酸化皮膜(錆のこと)の処理をする手間がなくなります。

 

さらに、「炉」と呼ばれる装置を通してろう付を行うため、多量生産できる上に、一度に複数箇所のろう付ができ、温度管理が容易なので品質が安定するなどのメリットがあります。

 

東京ブレイズ様の「ろう付」技術は、こんなところで使われています。

 

耐圧性、気密性が求められる圧力容器

耐熱性が求められる燃料電池部品

精密加工が求められる医療部品

耐熱性、耐食性が求められる自動車部品・・・など

 

この東京ブレイズ様、加工を行うだけにとどまりません。
ろう付装置からオリジナルろう材まで開発・製造してしまうという徹底ぶり。

「ろう付技術を探求したい」という心意気が、これでもか!というくらい感じられます。

 

さて、その東京ブレイズ様が新たに開発された装置がこちら!

温度制御可能「レーザーろう付装置」

 

この装置の特徴は2つあります。

①非接触の温度計とコンピューターで精密に温度を制御できる

②レーザーで局部を急速に加熱できる

 

この特徴によって、ダイヤモンドの質を落とさずに超合金とのろう付加工ができ、高性能の切削工具ができるのです!

 

詳細はこちらの動画をご覧ください!

 

レーザーろう付装置 ★東京ブレイズ株式会社★

 

新しく開発されたこの装置があれば、熟練の技術も必要ないため、人手不足で困っている企業での導入も期待されますね。

 

ろう付技術を追求し続けて、およそ半世紀。

東京ブレイズ様は、「ろう付」というひとつの技術をどこまでも深く掘り下げ、探求し続けることによって、時代の最先端に立ち続けていらっしゃいます。

 

「進化と深耕」という経営理念のもと、
「世の中の役に立ちたい」という想いを胸に
「ろう付」の限りない可能性を追い続ける東京ブレイズ様なのです。

 

 

(ブログ担当:小村)

 

「こだわり」と「想い」を伝える映像会社

┏┳■ cherrybee ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 株式会社チェリービー
┃ 〒336-0931 埼玉県さいたま市緑区原山3-14-13-301
┃ Tel: 048-628-9783  Fax:  048-637-4458
┃ WEB :http://www.cherrybee.tv/ (コーポレイトサイト)
┃    http://www.seizougyou-pr.com/ (製造業動画ラボ)
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です