CFRPで社会のために!マネキン工場から進化を遂げた企業の紹介動画

みなさんはCFRPってなんだかご存知ですか?

 

“Carbon Fiber Reinforced Plastics”の略で、日本語では「炭素繊維強化プラスチック」。その名の通り、炭素でできた繊維を混ぜて強化した樹脂(プラスチック)のこと。

これが何と、鉄と比べて10倍の強度があるのに、重さは5分の1という、驚きの素材なのです。

世界の産業界から大注目の素材で、すでに航空機やレーシングカー、ゴルフクラブ、ノートパソコンなど、さまざまな製品に利用されています。

 

このCFRPの可能性に30年以上挑み続けているのが、埼玉県は三芳町にある株式会社UCHIDA様。

 

設計から開発、製造、検査に至るまで、社内ですべて行えるのが強み。

最高峰レースを走る2輪・4輪車航空機人工衛星等の部品など、高精度の技術が求められる仕事に携わっています。

 

今や世界の自動車・航空機メーカーからも認められる企業様。

しかし50年前の設立時、マネキン工場からのスタートだったというのですから驚きですよね。

 

設立45周年の記念には、こんなものも製作されています。

 

カールボンヌ未来

株式会社UCHIDA様HPより画像をお借りしました)

 

すべてCFRPを加工して作られているとのこと。

マネキンから、とんでもなく進化しましたね。

 

そんな驚きの進化を遂げたUCHIDA様の動画がこちらです!

 

CFRPの設計から製造、塗装までの一貫生産を行うニッチトップ企業★株式会社UCHIDA★

UCHIDA様は現在、国立障害者リハビリテーションセンターと共同で、脊髄を損傷している方向けに二足歩行を補助する「C-FREX」という機器の開発にも取り組まれています。

「2020年には東京パラリンピックで聖火ランナーに使ってもらいたいと考えている」とのこと。

(参照:ロボスタ「脊損者用歩行アシスト装具「C-FREX」は2020東京オリンピックでの聖火ランナーを目指す 埼玉医工連携成果発表会レポート」https://robotstart.info/2018/02/26/moriyama_mikata-no42.html

 

マネキン→2輪→4輪→航空機…と、次々にチャレンジしては新しい分野を切り拓いてきたUCHIDA様。

次は一体なにが飛び出すのか!?

 

今後も大注目の企業様です!!

 

(ブログ担当:小村)

 

「こだわり」と「想い」を伝える映像会社

┏┳■ cherrybee ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 株式会社チェリービー
┃ 〒336-0931 埼玉県さいたま市緑区原山3-14-13-301
┃ Tel: 048-628-9783  Fax:  048-637-4458
┃ WEB :http://www.cherrybee.tv/ (コーポレイトサイト)
┃    http://www.seizougyou-pr.com/ (製造業動画ラボ)
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です