夏休み・インド旅行記 その2

こんにちは。渡邊です。

インド旅行の様子、2回目です。

「インドで出会った人」について…

インドの人は好奇心旺盛で、外国人だとわかると いろいろ話しかけてきます。

物を売りつける人だけではなくて、 路上でチャイを飲んでいると紅茶の葉っぱについて
延々と教えてくれる通りすがりのおじいさんがいたりします。
(残念ながら、ほぼ理解できなかった…)

面白かったのは、食堂にいたら少し日本語が出来る青年がいたので
「インドの歌うたって!」とお願いしたら 友達を呼んできてみんなで合唱してくれました。

気候が暑いせいもあってか、みなさん陽気です。

それでは、出会った人のなかでも、
特に印象深い人々を紹介します。

1.インド南部のコテージの人々 海の近くの小さい民宿のようなところで働いていた方々。
 たまたま行ったのがオフシーズンだったため、 大変ひまそうでした。  

 この人達にも、無理矢理インドの歌をうたってもらいました。

 出発前日の夜には、ディスコに誘われましたが 結局断ってしまいました。
  次に行ったら、是非行きたいと思います。

  別れ際、記念に、UFOキャッチャーで取った 鬼太郎ウォッチをプレゼントしましたが、
  使ってくれているのでしょうか。

2.スタンプ屋のおじさん一家 街をふらふらしていたら、
 「Art Stamp」と書いてある看板があったので 入ってみたら一畳ほどのスタンプ屋さんでした。

 オリジナルスタンプを作ってくれるというので、絵を書き 拙い英語でなんとか注文。

 そのお店のおじさんと仲良くなり、お家に遊びにいきました。

 丁度その日は、兄弟の契りを交わす祝日ということで
 おじさんのいとこや兄弟一家も訪れて、大賑わいでした。

 そして夜、おじさんがスタンプ屋でビールを飲ませてくれました。
 インドでは宗教上、お酒はあまり良くないものらしく、
  ビール瓶を新聞紙に包んで隠れて飲みました。

 「また来なよ」「次いつ来るの?」と聞くので、
  「日本で頑張って働いてお金を貯めて、きっとまた来ます」と言いました。

 みんなで記念撮影。

*おまけ*
そして出来上がったスタンプがこちら。

ヤギの絵を書いたのに、なぜか牛になってます…。

おじさん、ありがとうございました。

☆*:・°★:*:・°☆*:・°★:*:・°☆*:・°☆*:・°★:*:・°☆*:・°★:*:・°☆*:・°
プロフィールビデオ、結婚式の撮って出しエンドロールならお任せください。

株式会社チェリービー
埼玉県さいたま市緑区原山3-14-13-301
℡ 048-628-9783
結婚式のビデオ屋さんチェリービー(埼玉県さいたま市)のホーム ページ はこちら
 ☆*:・°★:*:・°☆*:・°★:*:・°☆*:・°☆*:・°★:*:・°☆*:・°★:*:・°☆*:・°

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です